So-net無料ブログ作成

一切顛倒ー2 [仏道]

 「抵抗・摩擦」がゲームオーバーのための「マスターキー」の一つです。「抵抗」がいかなるものかを知れば、根源に戻るヒントが見つかるはずです。「抵抗」を知りつくし「抵抗」から抜け出さなければなりません。

 「抵抗」はエネルギーを生み出し、生きていることを実感させてくれる。「抵抗」が大きくなるほどエネルギーが必要になる。エネルギーを使えば使うほど生きている実感が感じられる。「私は生きている、私は闘っている、私はエネルギッシュだ」。「抵抗」は顛倒している。

 宇宙には「抵抗・摩擦」がない。宇宙のほとんどが「沈黙」であり、ほとんどが「空間」です。音も香りも味も何もないない「味気ない空間」である「空・無」がほとんどすべてである。宇宙空間の中で、音や香りや味や人や植物に出会うことは「奇跡」でしかない。我々の現前で、今の瞬間でしか味わえない現象が繰り広げられている。

 雨粒一つが「奇跡」、頬をなでる風が「奇跡」、鳥の鳴き声が「奇跡」、葉の落ちる音さえ「奇跡」、一筋の光が「奇跡」、数えきれない「奇跡」に出会っているのです。宇宙の全体を知ることに何の意味があるというのでしょうか。今この瞬間に「奇跡」の現場に居ながら、一体何を望み何を叶えれば満たされるのでしょうか。今この瞬間の「奇跡」を見逃し続け、この「奇跡」の連続より価値のある何を望んでいるのでしょうか?

 内なる「沈黙・空間」と一体になりましょう。目で音を聞き、目で味わい、目で質感を感じ、耳で情景を見る、耳で質感を感じ、耳で味わう、舌で見る、舌で音を聞く、・・・すべてを試して「奇跡」に出会い「奇跡」と共にあるのです。

 宇宙の深遠な沈黙の中にありながら、宇宙で地球上だけしか音が奏でられていると。地球だけで「響き渡る音」を聞き分けてみてください。その音には何の意味もありません。宇宙でただ一人あなただけが感受した「音」であり、その「音」は瞬時に消え去り「空・無」となっていることに気づいてください。
 「音」を手放して、何も探そうとはぜずに内なる「沈黙・空間」に出会ってください。


<注:勝手な個人的な見解の部分がありますので、鵜呑みにせずに仏道修行による智慧によって確証することをお願いいたします。
引用もしくは酷似表現の場合は、タイトル及びアドレスの明記をお願いいたします。
nice!(0) 
共通テーマ:学問